『光』がやってきた。その2

光に接続はできたのだが。。。。

トラブルも発生している。

最初に接続設定を試みたパソコンが、モデム(ルーター)に接続できない事態になった。ハブ以降に接続しているパソコン同士は認識するが、ルーターまで接続できない。

モデムはNTTの ひかり電話対応機器 PR-400NE (ルーター機能付き)だ。

NTTノ場合も接続用の端末は自由に選べない。使用料は月額1,050円、高い。買取はないそうだ。端末ぐらい無償貸与できないのだろうか。回線料金に上乗せされては困るが。。。

で、ノートパソコンをモデムに直接接続して、設定を試みた。付属のCD-ROMを使用すれば、すんなりと設定することができた。WAN側は問題ない。しかし、ハブ経由のパソコンには接続できない。最初はルーターの問題かと考えたが、それも根拠はない。

試しに、ハブを外して直接接続してみた。オー、繋がったがな。問題はハブだったんだ。だけど、なんで?、ADSLの時は問題なく接続できていたのに。???古い非スイッチングハブだったから、かな。新しいハブに交換し、接続しなおすと問題なく接続できた。

ハブもLANケーブルもカテゴリーなど、規格を注意する必要があるのかもしれない。いま、LANもギガビットの時代だから、ネットワークを組むときは、対応した規格のものを選択する必要がある。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。