カテゴリー : ★電脳世界

ネットワークに接続できません・・・

ある知り合いから「ネットワークに繋がらなくなったんです、助けて」と、緊急の電話がありました。

経過を聞きますと、
ノートンのアップデートのエラーが表示されたそうです。アップデートの途中だったのかどうかは判りません。それで、ノートンのアンインストールということで、「ノートンの削除ツール」を使用してアンインストールをしたそうです。そして、・・・・

ネットに接続できなくなった。回線はYBBのADSL。まず、モデムを疑い、YBBのサポートに電話したところ、モデムまでの回線は正常だと言われた。問題はモデムかもしれない、モデムを送ります、といってくれた。で、他の部屋のパソコンからインターネットを見ると、見れた。。。。

モデム(ルーター内蔵)問題なし。ハブはない。原因は、かのパソコンである。 で、。。。

で、・・・・そのパソコンのローカル接続を見ました。(OSはWinXP-sp3です)

あれれ・・・・


ネットワークプロトコル(tcp/ip)がありません。コマンドラインからipconnfigを打っても、何も表示されません。エラー表示もありません。当然、IPアドレスは取得できていません。

TCP/IPをインストールするべく、【インストール】をクリックすると次の段階で「ファイルがありません」とエラーが出ます。うーん。。。。

マイコンピューターから【プロパティ】→【システムのプロパティ】→【ハードウェア】→【デバイスマネージャ】を開きました。またまた、あれれ・・・・です。

これはなんだ???

一体何なのでしょう。SymantecNetworkSecurityMiniPort???

削除ツールで削除しているのになぜ、残っているの。????

これは削除ができません。警告が出ます。でも削除はできません。で、【無効】にしてみました。

それでも、ネットワークプロトコル(tcp/ip)は設定できません。

ファイルが見つからないのなら、再インストールはできないのかと、ネットで検索してみました。マイクロソフトのサイトにこんな記事がありました。
インターネット プロトコル (TCP/IP) をリセットする方法

で、試してみましたが駄目でした。もちろんレジストリーも書き換えられているんでしょう。もう限界です、これ以上踏み込めば、抜き差しならない底なし沼に入ってしまいます。時間もありません、諦めました。

最終的には『OSの再インストール』という結論になりました。
ウィルスかどうかの検査はしておりません。


ウワー
解決策あるようです。

Symantec Network Security Miniportの修復:毎日の雑記:So-netブログ

全く同じ症状ですね。自動更新、思いつきませんでした。試してみましょう。

覚書—データベース

Firebirdとは- IT単語帳/キーマンズネット
apache friends – very easy apache, mysql, php and perl installation without hassles
XAMPP

たくさんの人が経験上、Apache Web ServerとMySQL、PHP、Perlのインストールと連携が難しいと知っています。

XAMPPはMySQLやPHPやPerlを含んだApacheディストリビューションとして簡単にインストールすることができます。インストールは、「ダウンロードして、展開して、実行するだけ」。本当にとても簡単です。

現在XAMPPには4つのバージョンがあります:

よく読めば、これは機械誤訳だな。

Apacheの解説ならAdminWeb XAMPPの使い方

 

サイト構築ツールとして
WordPress

自分のパソコン上で、ブログを作ってみるための環境構築ツール群。
ローカル環境でのCMS構築。

マイクロソフトにもあるけど・・・・

(続々)インターネットの通信速度

因みに測定してみました。

開示情報の取得は
NTTノサイト ▼線路情報開示ログイン
☆受信速度測定
SPEED TESTのサイト

スピードテスト | USENの回線速度測定

スピードCheck!

何ヶ所かで測定してみればよい。値が同じになることはない。
当方の条件は、回線がNTTフレッツADSL 40MB、プロバイダーはTIKITIKI。
モデムはNTT、ルーターBUFFALO BBR-4MG Broad Station。

回線スピードは時間帯によってかなり変化する。

「光」になればどんな結果が出るか。

(続)インターネットの通信速度

インターネットをする場合、通信回線とパソコンの性能は個別の問題です。

通信回線のデータ転送速度が早ければ、信号は単位時間に大量に流れます。「光」回線が一番早く、ADSL回線の数100倍といわれている。(でも実際はそこまで早くはないと思う)

画像データや動画のデータは文字だけのデータとは比較にならないほど大量だ。だから、速い回線が必要になる。20年はど昔はパソコン通信だった。スピードは1200bpsとか2400bps程度。ほとんどがテキスト(文字)データのみだった。画像など受信しようとすれば、かなり時間がかかった。1枚の写真で20分とか30分?

ブラウザーでサイトを表示する場合、文字が先に現れて、次に画像が表示される。動画だとクリックして何秒かして、データが蓄積された段階で、動きだす。

だから、データ転送速度の速い回線が必要になる。故に、コストが許すなら、速い回線を選択すべきだろう。一般には解放されていないが、専用回線ならばギガビット回線もある。かなり高価な維持費が必要だ(数万円/月)。

 

では、パソコンの性能はどう関わってくるのか。ブラウザー(アプリケーション)でインターネットのサイトを画面(モニター)に表示するためには、グラフィックの表示スピードが問題になってくる。しかし、データの転送速度の問題から比較すれば、それほど高機能なパソコンは必要ではない。20年くらい昔のパソコンであっても、オペレーションシステムに見合ったメモリーさえあれば、インターネットに関しては使用することはできる。

他にも条件は色々あるが、接続回線とパソコンの関係は基本的にはこのようなもの。

 

もし、いま遅い回線で契約しているなら速い回線への乗り換えを見積もりをとって検討してみてはいかが。ただし、ADSL回線の場合、交換器局から7キロメートル以上離れている場合は、諦めなければならない。「光」であれば距離は関係ない。だが三豊市の場合、「光」の恩恵に浴すことが出来る地域は・・・・・

その後の「光の道」?

ツイッターの場合はテキストベースだから、記事のアップロードに通信料金はそれほどかからないのだろう、と思う。(ちがうかな?)。まだスマホは使っていない。

インターネットの通信速度

先日、友人と話していて不可解に感じた内容があった。

つま、り彼がいうには、ADSL回線の場合12Mプランであっても47Mプランであっても速度はそんなに変わらない。問題はパソコンの能力の問題だ、という。新しく、能力の高いパソコンでなければ、回線の速さは関係はないのだという。だから光は加入しない、という。

しかし、そんなふうに理解している人は多そうだ。

新しい高機能なパソコンでなければ、回線スピードの速さは関係ない、と理解されているらしい。

また、パソコンが遅いのは古いパソコンだから、ともいう。

OSはWinXPでメインメモリーは256MB。マカフィーが入っている。

そりゃ、遅いでしょう。WinXPのsp1。—おいおい。

まず、メモリーを1GB以上にしないさいよ。OSのUPDATEもしなさいよ。ハードディスクのクリーニングとデフラグもかけなさい。ハードディスクも30GBなら、もっと容量の大きなものに換装しなさい。もちろん、リカバリーディスクがあっての話だけど。

最初から入っている使っていないアプリケーションなんて、削除したほうがいいですよ。バージョンアップもしていませんね。

 

パソコンに対しての誤解と偏見って意外と多いですね。友人のパソコンに詳しい人って、いつの時代の知識を振りかざしているんだろうと思うことが多いです。それも、やむをえないとは思うのですが。ITやWEBに関して進化が早すぎるから、リテラシーがついていけない。一般人の学習容量のスピードが進化に対応できなくなっている、そう思います。

古いパソコン、WinXPが最初からインストールされていたパソコンなら、3万円までの予算をかければ、あなたの能力なら問題なく使用継続できると思います。動画を編集したいというなら、即新しい高価なパソコンを購入するべきでしょう。

インターネットをしたい、ブログをやりた、ワープロしたい、表計算ソフトを使いたい、その程度なら古いパソコンで十分です。ネットの接続スピードに関しては、早いに越したことはありません。(まず、料金の問題もありますが)@@

 

記事の前置きが長くなってしまいました。次回に続きます。

参考 回線速度、測定してみました