カテゴリー : ★三豊市の地域情報

少年少女発明クラブ

■発明クラブのニュースが届きました。
PDFファイルです。
ダウンロード hatumei050927.pdf (78.6K)

少年少女発明クラブ

■少年少女発明クラブのニュースが届きました。
PDFファイルになっています。
ダウンロード hatumei050829.pdf (78.6K)

少年少女発明クラブ

■発明クラブのニュースです。
hatumei
彼や彼女たちの中から将来の起業家が育って欲しい。
ダウンロード hatumei.pdf (279.1K)
※画像は右クリックで【新しい窓で開く】にすれば、スクロール出来るんですね!!!シラナンダ。

★山を持っています

■私の住んでいる地域(上高瀬)には、所有する山があります。
昔の上高瀬村の村有林だったものです。現在は、地域で管理しています。8名の役員が年に2回山へ登って、草刈や枝払いをしています。
昔は木を売って収入になる時代があったのですが、最近では売ることも叶わなくなりました。山を手入れしているとはいえ、年に2回では広大な面積を管理することは叶いません。竹も生え、次第に荒れかけています。
昨年の豪雨や台風のために、こんな有り様になっています。どうすればよいのでしょうか。


道を修理するにも多大な費用がかかります。
遠くから見るとその惨状が判ります。

婦人会と懇談

2004/10/02
 上高瀬婦人会と議員の懇談会がありました。私も総務委員会の担当として議会のことを説明させていただきました。もちろん議員の立場として、行政に、執行部にどう対処しているかの立場で発言したつもりなのですが。何か話をしていると、行政当局としての発言になっている感じがすることがありました。婦人会員の方の質問の仕方のせいもあったかも知れませんが。当局的立場にたって発言している議員がいました。
 あくまで議員は住民の代表として行政を批判し提案する立場であること、住民の要求を実現するために活動することを忘れてはならないのです。苦情に対しても、それはどこの担当だとか、ではなく議員として行政に処理を要求する立場だと思います。
 また今日的話題として、防災問題についての質問がありました。自主防災組織は機能したのか、現実的対応はどうだったのかなど、会員のみなさんの関心も集まっていました。今後もこうした機会を、年に一回といわず、会期ごとに企画する必要があるのではと思いました。それから、私としては今日が初めてだったので気がつきませんでしたが、議員側のレジュメなども用意すべきだったと思います。反省!