カテゴリー : ★三豊市の地域情報

山の見回り2011-1113

先日13日は山の見回りでした。昨年同時期と同じ中山に登りました。
この山は登りがきつい。頂上まで一直線に近く登り詰め、途中平らなところは殆ど無く、滑り落ちそうになること数度、木につかまっての休息です。

帰路は滑らないように、横向きでカニ歩きにしかなりませんでした。

今日は足首と脹脛が痛い。

当日朝は神社の掃除があり、山は午後からでした。

アートな『あとでたんぼ』のサイト

友人の老画伯が、Flashで作っていたアートなサイトがでけた、との連絡があり拝見しました。

アートなサイトです。

【こちら】→http://www.geocities.jp/arthiko/

遅い回線の人には酷です。『光の道』は必要です。

今年の『アートでたんぼ』は5月の28,29日の予定だそうです。

2011 アートでたんぼプロジェクト —-まだ予告が載っていませんが。。。。
http://tanbo.exblog.jp/

Flashなサイトの方に予告が載っています。

土地登記に関する情報—覚書02

今回は必要ないが、オンラインに対応しているらしい。

不思議の国の不動産|登記所にある図面

法務省:オンラインによる登記事項証明書等の送付請求(不動産登記関係)について

法務局ホームページ:業務のご案内

平成20年7月14日をもって登記事項証明書の請求につきましてはすべての法務局(本局・支局・出張所)が運用を開始しています。また,各登記所の不動産登記の電子申請運用開始日は,登記事項証明書についての運用開始日と同じです。

オンラインでの電子申請は出来るようだ。
ただ、電子申請をするための申請があり、専用ソフトのダウロード、設定が必要。

ものは郵送になるようですね。(;


MEMO:

17条地図
もともとは不動産登記法第17条で定められていたので17条地図とよばれていたが、2005年3月の不動産登記法の改正で当該箇所が第14条となり、14条地図(14条1項地図)と呼ばれるようになった。
不動産登記法
第14条 (地図等)
登記所には、地図及び建物所在図を備え付けるものとする。

不動産登記法

不動産登記法 – Wikipedia

土地登記に関する情報—覚書01

■土地登記、名義変更 について(Google検索)

相続登記相談室/不動産(土地・家・住宅・建物)名義変更

不動産登記 – Wikipedia

不動産の相続登記では、相続税とは別の、登録免許税という税金が掛かる。
不動産の評価額の0.4%。

国税局のHPにある財産評価基準書にある路線価で評価で計算する。
財産評価基準書

行政書士に依頼した場合、費用は3から5万円必要。(相続人1件につき、かな?)

法務省:不動産登記のAB

法務局—不動産登記

法務省:新不動産登記法の施行に伴う登記申請書等の様式について(お知らせ)

自分でできる不動産登記、自分でする不動産登記

土地登記に必要な書類


血縁でない場合も相続というのか。

相続 – Wikipedia とは

■権利放棄の手続き

相続放棄 – Wikipedia

相続放棄手続きガイド 相続放棄の解説と専門家のネットワーク

法務局へ問い合わせてみよう。

高松法務局のホームページ

高松法務局観音寺支局
〒768-0067
観音寺市坂本町5丁目19番11号
0875-25-4528

山の見回り2010-1114-02

今回も、危うく他人の土地を侵害するところでした。山の境界は判りづらいです。
昔も一生懸命手入れして後で地図を確認したら、人の地所だったなんてことがありました。
GPS地図を考える必要があります。

記録のために一枚の写真を掲載しておきます。

境辺りにある木です。

反対方向の写真は

我拝師山と禅浄が見えています。

判る人にはわかるでしょう?ということで。。。。