カテゴリー : PCトラブル

パソコン修理

最近、友人からパソコンが動かなくなったので、直せるもんなら直して欲しい、治らなくても新しいパソコンを買うからいいんだけど、という話。

問題は写真のデータがバックアップを取っていないから、なんとかならないだろうか、というのが本題。

現象は、起動画面からリセットがかかってwindowsが起動できない。Rebootの繰り返し。セーフモードでの起動もできない。(反応なし)

機種はFujitsuのノート。OSはWindowsXP初期バージョンのまま。メモリー256MB、ハードディスク40MB。

とりあえず、ハードディスクを取り出して、データをサルベージ、コピーする。

2004年の購入からOSのアップデートもしていないというのは信じられない。もちろんアンチウィルスの期限も切れたままの放置、無防備状態。しかも、パソコンの使用用途はインターネットだという。何も言うこと無しだ。。。。。。。。(恐怖;

結局、Rebootの繰り返しや、ブルー画面からの脱出については、LANケーブルを繋いで、何度かの再起動を繰り返して回復した。

これで2台目。不思議と『機種はFujitsuのノート』、同じ症状。まず、起動できた状態で、アップデートを行なおうとしたのだが、メモリー状態から言って無理だ。とりあえず、手持ちの512MBを差して、アンチウィルスソフトをインストール、、、、いや、インストール出来ない。SP1以降でないとインストール出来ないという。

泣く泣く、無防備状態のまま、Windowsのアップデートを決行。WindowsXP-SP3の最新状態へ。しかし、此処へ来るまでの時間は丸一日を費やする。もちろん、そばにいて、見守る必要がある。回線のスピードも関係するだろう。それでも、SP0からSP3までだと、半日はかかると思う。それと、問題なのはマシンのスペックだろう。メモリー少ない、ハードディスク遅い、CPUが・・・・・。。。

で、結局は起動回復から、ウィンドウズアップデート、アンチウィルスのインストール、一時ファイルの削除、レジストリーのお掃除、デフラグの繰り返し、とここまででかかった時間は2日あまり。実働時間は24時間位か。

でもね、修理代は請求できないのです。請求したとしても、メモリーの部品代を含んで、1万円と少しですね。つまり修理を依頼する方も、2万?3万円掛かるなら、新品を購入するつもりになっているのだから、本来修理する必要はないのだ。それを敢えて、動かそうとすることが余計なことなのだから、修理代は請求できない。

ということで、修理代は3,000円の呑み代でした。チャンチャン。

その後別件で、こちらは東芝のノート、ブルー画面で停止。こちらは、コンピュータに詳しい知人がいて新品を購入、データ吸い上げのために、USB接続機器も購入、ということ。で、なにかというと、過去のメールデータ、宛名書きソフトのデータはどうしたらイイの、というお話。

おいおい、コンピュータに詳しい人は助けてくれないの?で。。。。
結局、壊れたというノートパソコンを修理代ということにして、インターネットの接続、メールの設定、メールデータのサルベージ、アプリケーショのインストールなどなど行ないました。

で、コンピュータに詳しい知人が壊れたと宣告したノートパソコンは、復活し、メモリー増設、アップデートで動いております。壊れかけていたのはハードディスクでした。メールデータのサルベージ後、即お亡くなりになりました。ハードディスクを交換は必要でしたが、遅いながらも動いております。(元の持ち主に言ったら、新品を買ったのは何、と言っておりました)

まー古いパソコンよりは、新しいパソコンの方が良いでしょう。ただ、パソコンを使いこなす努力はしてください。

なんだか、『何が無駄』なのか考えてしまいます。
あっ、そうなんです、新しいパソコンはWindows7でした。(VISTAを買わされたユーザーは・・・・)

そのうち、他の友人からパソコンが動かないんだけど、・・・・とメールが入りました。こちらはOSがWindowsME、もう新しいのを買った方が良いですよと伝えました。なんか私とは比較にならない裕福な方々が、、、、(あまり余計なことは書かないに越したことはない。)

どうも不信感と不条理感に落ち込んでしまいました。『モッタイナイ』も、はき違えないで欲しい、・・・。

●USB接続のプリンターがwindowsに認識されない問題

Canon PIXUS iP3100 のインストールに失敗?での悪戦苦闘。
他のメーカーのUSB接続の場合にも参考になるかも。。。
*****************************************************
失敗した後・・・・
デバイスマネージャから、ドライバのプロパティを開く。
–画面——————————–
【デバイスの状態】
・・・・・・・・・・・・・・
このデバイスのドライバを再インストールするには、[ドライバの再インス
トール] をクリックしてください。
————————————–
となっていたので、
[ドライバの再インストール]ボタンをクリック。
デバイスドライバのアップグレードウィザードが起動。
次へをクリックして、
–画面——————————–
検索方法を選択してください。
 デバイスに最適なドライバを検索する(推奨)(S)
 このデバイスの既知のドライバを表示して、その一覧から選択する(D)
————————————–
ここで、下の「このデバイスの・・・」を選択。次へ。
ハードウェアの種類で、プリンタを選択。次へ。
検索結果として、以下の2つが表示。
–画面——————————–
iP3100
USB 印刷サポート
————————————–
USB 印刷サポートを選択して、次へ。
あとは、普通にUSB印刷サポートをインストールしてくれたと思う。
このインストールが正常に終了すると同時に、
再度「新しいデバイスの検出」が始まって、
Canon PIXUS iP3100 のインストールに入った。
あとは、通常どおりのインストールでいけたと思いますが。
このインストール完了後、プリンタの設定をみると、
Canon PIXUS iP3100 が2つインストールされてました(-_-;)
「Canon PIXUS iP3100(その2)」という風に。
で、後からインストールされたとみえる「その2」で、
テスト印刷すると、無事印刷されました。
先にインストールされたと思われる「Canon PIXUS iP3100」も試してみまし
たが、こちらはテスト印刷できず、やはりつなげていないようで。
削除しました。
「Canon PIXUS iP3100(その2)」の名前を「Canon PIXUS iP3100」に変
更して完了。
————————————–
参考:USB印刷サポートで検索しました。
http://www.tohoku.ricoh.co.jp/barcode/faq/faq00116.html
————————————–
■OSはWINDOWS2000 Pro です。
OSがWin XPであればCANONのサイトにWEBから自動インストールできるようになっています。【こちら】