カテゴリー : ★三豊市の行政

情報公開請求—その1

三豊市情報公開条例に基づき公開請求を提出しました。
●公開請求書用紙(市のサイトへリンク)
■公開請求に係る行政文書の名称又は内容

政務調査費収支報告書及び請求書
平成18年・平成19年度分

について『写しの交付』を請求しました。
15日以内に『公開決定通知書』が届くそうです。

第12条 前条各項の決定(以下「公開決定等」という。)は、請求書が提出された日から起算して15日以内にしなければならない。ただし、第6条第2項の規定により補正を求めた場合にあっては、当該補正に要した日数は、当該期間に算入しない。

○三豊市情報公開条例施行規則

(写しの作成等に要する費用)
第8条 条例第16条第2項に規定する行政文書の写しの作成に要する費用は、別表のとおりとする。
2 写し等の送付に要する費用は実費とし、この費用は前納しなければならない。ただし、市長において特別の理由があると認めたときは、この限りでない。
3 行政文書の写しの作成に要する費用は、写しの交付の際、納入しなければならない。

備考

(1) 1件の行政文書とは、決裁又は閲覧の手続を一にする公文書をいう。

(2) 行政文書の写しの交付等を受けるときは、行政文書の公開を受ける場合の手数料のほか当該写しの作成等に要する費用を負担しなければならない。

■費用については確認したところ,、市議30名分、収支報告書、領収書ともで

18年度—-9,680円+300円
19年度—10,560円+300円

ということです。
つまりコピー代が10円として18年度分が968枚、19年度分が1,056枚はあるということ。
それプラス手続き料300円×2だそうです。
2年分を一括請求すると2万円超の費用が掛かることになります。もちろん三豊市議会議員30名全員についてです。あくまで公正、公平に対処したいと思います。
※興味を持っている市民の方にカンパをお願いしようと考えています。

三豊合併協議会—新市建設計画

7町合併前に作成された『三豊市-新市建設計画』


↑全戸配布された『概要版』(PDF 3.38MB)


↑『詳細版』(PDF 8.69MB 74ページ)

今年も水が無い


■早明浦ダム■
早明浦ダム★リアルタイムダム諸量一覧表


★各画像をクリックして下さい。★

高瀬町土地開発公社問題—16

四国新聞7月9日付け記事。
原下工業団地、分譲完了へ/三豊市―四国新聞社
売れても多大な負債は残っています。
20億円(借入金残額9億+特別損失計上11億)。
詳しい説明は★原下工業団地(平坦地)完売なる:日本共産党三豊市議会議員 岩田ひでき←にあります。
岩田氏も述べられているように、『表面的に解決したということでなく、土地開発公社のあり方も含め明確な住民説明が求められます。』ということではないでしょうか。
公共事業体の投資的事業については、行政は当然として、議会の、議員の知見と責任も問われることになります。


これまでの記事へのリンク
★高瀬町土地開発公社問題 (たかせの政治・三豊のまつりごと)

不法駐車???



車体に三豊市とあります。市のバスが不法駐車か????
この場所は道路拡張のために立ち退きになった場所です。
まだ道路になっていないから、いいのかな?
でもね?、バスには「三豊市」って書いてあるんよ。
他人に迷惑でなければ、何したって許されるんかな?