カテゴリー : blogツール

リンク設定に別窓を開く

■リンクをクリックした時、元のウィンドーで表示されて先に進めば進むほど元に戻れなくなる。一体どこから入ったのだろうか、そんな経験をされた人もいるでしょう。
もちろん右クリックで別窓に表示させれば問題ないのですが。。。。
お節介かもしれませんが、リンクで別窓を開くようにします。
書き換えるファイルは【mt.js】。mt/mt-staticフォルダーにありました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
function insertLink (e, isMail) {
if (!canFormat) return;
var str = getSelected(e);
var link = ”;
if (!isMail) {
if (str.match(/^https?:/)) {
link = str;
} else if (str.match(/^(\w+\.)+\w{2,5}\/?/)) {
link = ‘http://’ + str;
} else if (str.match(/ /)) {
link = ‘http://’;
} else {
link = ‘http://’ + str;
}
} else {
if (str.match(/@/)) {
link = str;
}
}
var my_link = prompt(isMail ? trans(‘Enter email address:’) : trans(‘Enter URL:’), link);
if (my_link != null) {
if (str == ”) str = my_link;
if (isMail) my_link = ‘mailto:’ + my_link;
setSelection(e, ‘<a href="’ + my_link + ‘">’ + str + ‘</a>’);
}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
setSelection(e, ‘<a href="’ + my_link + ‘">’ + str + ‘</a>’);
の部分を
setSelection(e, ‘<a href="’ + my_link + ‘" target="_blank">’ + str + ‘</a>’);
と書き直します。
これで無事リンクは別窓で開きます。
ただブラウザーにインターネットエクスプローラを使っている人には申し訳ありません。別窓がパカパカ開いてうっとしいと思います。
タブ型ブラウザーに乗り換えることをお勧めします。

MT3.3カスタマイズ

■MT3.3のカスタマイズに取り組んでいます。
MT3.2でコメントが表示されなかった問題は解決できたようです。
サイドバーのアーカイブから開いたエントリーで途中から目的のエントリーが表示されなかったりと、散々でした。
理由ははっきりしないのですが、同日のエントリーが複数あるとダメのようでした。アーカイブの書き出しができていなかったのかな?
1バイト文字だと問題はない、とも指摘されましたが、解決には至りませんでした。
しかし、MT3.3に乗り換えて正解でした。

MT3.3へ移行

MT3.3に移行しました。まだまだMT3.2でもデザインできていなかったのになんでだろう。。。
悪い癖だな?ぺ。

MT3.3

MT3.3がリリースされた。

乗り換えますか?勉強のために、という理由で。

MTの連結

MT連結
ひとつのMTの心臓部(CGI、PHP)に複数BLOGを設置できます。兄弟BLOGとか長屋BLOGと考えればOKですね。
弟BLOGがあらたなエントリをUPしたら、兄BLOGにも更新情報が自動的にUPされたら楽チンですよね。
MOONDAKOTA とか The Search などの無料サービスを利用するとその機能を実現できます。この方法は、兄弟BLOGでなくてもOKです。
兄弟BLOGの場合、ふたつのプラグインを使って自前でその機能を実現することができます。
1:兄BLOGには、Global Listings

2:弟BLOGには、up-rebuild

をそれぞれ設置します。
すると、機関車がつながったように、MTの連結が完成し、弟BLOGがエントリをUPすると兄BLOGにも自動で反映される、ということになります=MT連結のできあがり。
MTにおけるプラグインの設置方法、それぞれのプラグインの設定方法は、それぞれのサイトなどから取得してください。

意味は理解できるのですが、設定が未だ理解できていない。
RSSとはまた違うのかしら、なんて程度。