カテゴリー : SoftWare

MT3.3カスタマイズ

■MT3.3のカスタマイズに取り組んでいます。
MT3.2でコメントが表示されなかった問題は解決できたようです。
サイドバーのアーカイブから開いたエントリーで途中から目的のエントリーが表示されなかったりと、散々でした。
理由ははっきりしないのですが、同日のエントリーが複数あるとダメのようでした。アーカイブの書き出しができていなかったのかな?
1バイト文字だと問題はない、とも指摘されましたが、解決には至りませんでした。
しかし、MT3.3に乗り換えて正解でした。

MT3.3へ移行

MT3.3に移行しました。まだまだMT3.2でもデザインできていなかったのになんでだろう。。。
悪い癖だな?ぺ。

MT3.3

MT3.3がリリースされた。

乗り換えますか?勉強のために、という理由で。

MTの連結

MT連結
ひとつのMTの心臓部(CGI、PHP)に複数BLOGを設置できます。兄弟BLOGとか長屋BLOGと考えればOKですね。
弟BLOGがあらたなエントリをUPしたら、兄BLOGにも更新情報が自動的にUPされたら楽チンですよね。
MOONDAKOTA とか The Search などの無料サービスを利用するとその機能を実現できます。この方法は、兄弟BLOGでなくてもOKです。
兄弟BLOGの場合、ふたつのプラグインを使って自前でその機能を実現することができます。
1:兄BLOGには、Global Listings

2:弟BLOGには、up-rebuild

をそれぞれ設置します。
すると、機関車がつながったように、MTの連結が完成し、弟BLOGがエントリをUPすると兄BLOGにも自動で反映される、ということになります=MT連結のできあがり。
MTにおけるプラグインの設置方法、それぞれのプラグインの設定方法は、それぞれのサイトなどから取得してください。

意味は理解できるのですが、設定が未だ理解できていない。
RSSとはまた違うのかしら、なんて程度。

カテゴリー

■ サブカテゴリー機能
Movable Typeでは、親カテゴリーに属する子カテゴリー(サブカテゴリー)を設定できます。サブカテゴリーを利用することで、ブログ・サイトを簡単に階層化できます。
■ 主カテゴリーと副カテゴリー(複数カテゴリーの設定)
Movable Typeでは、各エントリーに1つの主カテゴリーと1つ以上の副カテゴリーに割り当てることができます。この機能を用いることで異なるカテゴリーに同一エントリーを配することができます。
http://blog.info-rich.jp/archives/2005/06/post_37.html

できないのかなあ?と思っていた機能ができるんだ!となりました。