カテゴリー : HardWare

128GBの壁

ハードディスクの容量認識には壁があった。128GBという壁が。
現在、500GB、1Tのハードディスクが10,000円程度で売られている。10年前には夢のような容量だった。
最近、友人からPentium Dual-CoreのCPUを入手。パソコンを1台組み立てる必要?があり、挑戦。まずはマザーボードを5,980円で購入。同時に1GBのメモリーも2,980円で購入。ところがネットで検索してみると、ネット通販で2GBが2,580円。ハードディスクSATA-320GBが4,780円。
ケースはばらしたパソコンのものを再利用。見てくれは我慢、ガマン。結局メモリーは2GBを2枚注文。1GBが残ってしまった。
オペレーティングシステム(OS)はこれまで使用していたパソコンを乗り換えて、WINDOWS2000をインストール。ところがドッコイ、ハードディスクがおかしい。128GBしか認識しない。何でだロー・・・・で、友人に聞いてみたらOSをWINDOWS-XPに変更していたから問題なかったそうだ。XP-SP3であれば問題なく認識するらしい。
ネットで検索してみると、ありました『HDD認識の壁』が。マザーボードは問題ない。BIOSもチャンと320GBを認識している。OSに問題がありました。WINDOWS-2000、XPの初期版は駄目だそうだ。うーん。
もう一度検索。レジストりーの書換えで対応できるらしい。ヤバイけどやってみようということで、恐る恐るレジストりーを書き換えてみる。あれー!駄目だ!!!やっぱり128GB。
うーん何でだろう???まーもう一度リセットしてみよう。あっ・・・出ました。成功していたんだ。320GBと出ました。良かった。
ところで、これまでメインマシンとして使っていたパソコンのハードディスクは何GBだったのかなー。あれー160GBって書いてあるがな。。。。。なのに128GBしか使っていなかった。なんだ、なんだこれもそうだったのか。よし、これもレジストりーの書換えだ。おー、出た出た。160GBだったのだ。
でも、100GBを超えるデータのLAN経由のファイルの移動は大変だった。丸1日かかりました。メデタシ、目出度し。
レジストリーキーの書換え情報。
Windows 2000 における ATAPI ディスク ドライブへの 48 ビット LBA サポート


★ハードディスク「容量の壁」
http://wakouji.hp.infoseek.co.jp/ugoke2/pcsub37.htm
★HDD認識の壁
http://www.h5.dion.ne.jp/~morry/HDD_case/limit.html
★実験 : 137Gbytes超IDEディスクの正しい使い方
http://www.atmarkit.co.jp/fpc/experiments/009over137hdd/over137hdd_01.html

win98se→win2000

古い(1999年製)のパソコンをwin98seからwin2000にverupしようとしているができない。
win98seのままwin2000にverupすると一応できたのだが、ntfsにならない。そこでhddをwin2000でntfsにformatし、instしようとしたら、cdブートが効かない、fdブートも効かない。メーカー製のパソコンはOSのinstに特別な仕様が設定されているのだろうか。
同じ年代の同じメーカーの製品の場合は、できたのだが?なぜだろう?
cdドライブのせいか?それともbiosにosによる依存関係があるのか?
net上で情報を探してみたが見つからない。ちなみにメモリーは認識した。それでも256mbにしかならない。それが最大だ。
CPUはPen3-600mhzだから、まだ使える、と思っている。

パソコン環境

最近はパソコンが安い。7万もあれば購入できる。
ところが、使えるように習ってから購入を考えるという人がいる。だったら、止めた方がいい。
1週間に一回程度勉強して、覚えていられないでしょう。
目的もなくパソコンを習っても、役に立つことは稀でしょう。使う時になって、誰かを悩ますことになります。
目的は何でもいいのです。インターネットを見てみたい、メールを送ってみたい。
インターネットを見るのは簡単です。メールをする為には、日本語の入力を覚えなければできません。それなりの勉強と努力は必要です。
まあ、インターネットが使えないパソコン環境は、パソコンを使っているとはいえません。これだけは確かです。時代は進んでいます。。。。。

音が出ない!

■パソコントラブル。
ysさんから「音の出るメールを貰ったのだが、何も聞こえません?」「孫がCDが聞けない!といっている」との連絡がありました。
音が出ない、なんで、こないだ直したばかりなのに。そういえば変なメッセージが出ていた。・・・・・
音が出ない原因は、winxpをSP2にアップデートしたことが問題でした。SP2へのアップデートによって、特定のメーカ製品(ysさんはNEC)で、音源ドライバーのトラブルで音が出なくなるようです。
■対処
まずメーカーサイトへアクセスして、トラブル内容を検索します。
トラブルに対応した、処理を確認。今回の場合はSP2にアップした場合におきる対処で、音源ドライバイーのアップデート。OSを確認の上、アップデート用のプログラムをダウンロード。
インストール。OK
■書けば簡単なようですが、これだけの作業を出来る人がどれだけいるでしょうか。
メーカー製品を購入した場合、ユーザー登録はしておくべきでしょう。親切なメーカーだとお知らせのメールが送られてきます。(ホンマカイナ)
■「壊れた」とは考えないで下さい、「音が出ない」位では!!!
-aq-

パソコン組立よう

■パソコンの組立は非常に簡単だ。道具はドライバーと懐中電灯と拡大鏡、これだけあれば良い。
ビスをとめて、ピンを刺して、コードをとめる。プラモデルを組み立てるより優しい。
組立は簡単、その後が大変、”ピポ”と音が出て、デバイス認識画面が出てやれやれなのだ。そして、OSのインストール。アップデート、デバイスドライバーのインストール、アプリケーションのインストールと、延々と続く。時間との勝負。丸1日は覚悟あれ。
組立は簡単です。でも、動くまでが大変です。時間が掛かります。修理はもっと大変です。でも面白い。頭の中はフル回転。
修理の時には、インターネットが出来るもう一台のパソコンが必要です。そうです、情報はインターネットから探すのです。メーカーサイトやF&Qから判らないことを調べます。
みなさんも一度どうですか?組立パソコン!