カテゴリー : HardWare

リンゴ2の食べ方—01

息子がiPasd2を贈ってくれた。感謝、感謝。しか?し、だ?
マニュアルを読んでも理解し難い。いや、パッケージもAppleらしく、シンプル。マニュアルも、説明書も付いていない。小さなカードが一枚。

長年の『窓使い』には別のツールに感じる。『窓』の概念から離れないことには、使いこなせない。これが同じコンピューターかと思ってしまう程の異質さ。不満は感じるものの『窓』を越えている。直感と感覚の世界だ。
リンゴ2(iPasd2)の食べ方に関して、理解したことを記しておく。

見えないもの(使用の概念)を見えるように認識しなければならない。

スワイプ
タップ、ダブルタップ
タップゾーン
ピンチ
スライダーをドラッグ
マルチタスクステータスバー
オンスクリーンキーボード

タブレットPCもアンドロイドも触ったことがないが、どう違うのだろうか。リンゴがPCの進化系のように感じる。『窓使い』としては、別のツールだと思う。「右ハンドルの車」から「左ハンドルの車」に乗り換えたようだ。(左ハンドルの経験はない)正直、カルチャーショックを受けた。

もうノートパソコンには戻れない。

Appleのサイト

アップル – iPad – まったく新しいデザイン。ビデオ通話。HDビデオ。ほかにもいろいろ。

パソコンが目的ではない、コミュニケーションツールだ。

続・パソコンの遠隔操作

前回に引き続き、パソコンの遠隔操作。
つまり、【リモートデスクトップ】です。
詳しい設定方法については、Micorosoftのサイトを参考にしてください。

★Windows XP Professional : 機能別紹介 – リモートデスクトップ

ホスト機(操作される側)になれるかどうかは、OS(オペレーティングシステム)の内容によって違いがあります。
また、上記サイトではインターネットを通じての設定も開設されていますが、理解出来ない方は手を出さないように、普通のユーザーには関係ないと考えたほうが、無難です。

また、この記事はWindowsXP-Professionalでの設定です。

(リモートデスクトップ全体注意書き)
[リモートデスクトップ] 機能を利用するには、利用するアカウントにパスワードが設定されていなければなりません。パスワードが設定されていないアカウントで接続しようとしても、 拒否されてしまうので、その場合は [コントロールパネル] – [ユーザーアカウント] で接続したいアカウントにパスワードを設定するようにしてください。また、接続する際には、リモートで接続するコンピュータが外部に対して「3389」番 のポートを開いておく状態にしておかなければなりません。会社の専用線のファイアウォールやブロードバンドルータがこのポートを閉じていたり、 Windows XPの [ファイアウォール] 機能や市販のファイアウォールソフトの設定で「3389」番のポートを通過させない設定になっていると、外部から [リモートデスクトップ] 機能で接続させることができません。この場合はネットワーク管理者に相談してポートを開いてもらうか、ファイアウォールの設定を変更して「3389」番の ポートを開くようにしてください。

上記の内容についてはWEB上からの接続の注意です。LAN(ローカルエリアネットワーク)の設定では問題ないと思います。ただし、パスワードの設定は必要です。

<<続く>>

パソコンの遠隔操作

これは便利なのだ。??設定も簡単。ただし、WindowsXP以上。

別の部屋のパソコンの電源を切ることができる。しかし、電源をONにすることはできない。(できる方法はあるが、パソコンがハード的に対応していないとできないし、専門的な知識も必要だから、今回は却下する)

また、WindowsXPのパソコンからWindows7上のアプリケーションを動かしたり、WindowsXPでしか動かないアプリケーションをWinndows7のパソコンから動かすことも可能だ。

古いWindows98SE機やwindows2000機からもリモートできるらしい。(ただし、WindowsXP-ProfessionalのインストールCD-ROMが必要。)そして、遠隔操作する側の非力な古いマシンでも遠隔操作される側のマシンで動かすから、新しいアプリケーションを動かすことができる。

例えば、寝室にあるWindows98SEノート機を使って、別の部屋のWindows7機のOFFICE2010で文書を作成し、印刷して、終わったら電源を切る、なんてことも可能だ。

大前提としては、すべてのパソコンがLANで繋がっていること。有線でも無線でも可能だと思う。


やってみたいことは、1台のPCをファイルサーバーとして設定し、DISPLAYもマウスもキーボードもなし、Printerやスキャナーを接続し、遠隔操作で電源のオンオフもできるようにする、というものだ。

<<続く>>

パソコンの能力を充分に使っているとは言えない。そこには『壁』があり、自らのリテラシーを自覚しているとも言えない。もちろん自己責任というリスクはあるものの、進化するためには自己の立ち位置を確認しながら、進化するための、多数派を形成するための展望を考えないと未来は来ない。

パソコンの遠隔操作

これは便利なのだ。??設定も簡単。ただし、WindowsXP以上。

別の部屋のパソコンの電源を切ることができる。しかし、電源をONにすることはできない。(できる方法はあるが、パソコンがハード的に対応していないとできないし、専門的な知識も必要だから、今回は却下する)

また、WindowsXPのパソコンからWindows7上のアプリケーションを動かしたり、WindowsXPでしか動かないアプリケーションをWinndows7のパソコンから動かすことも可能だ。

古いWindows98SE機やwindows2000機からもリモートできるらしい。(ただし、WindowsXP-ProfessionalのインストールCD-ROMが必要。)そして、遠隔操作する側の非力な古いマシンでも遠隔操作される側のマシンで動かすから、新しいアプリケーションを動かすことができる。

例えば、寝室にあるWindows98SEノート機を使って、別の部屋のWindows7機のOFFICE2010で文書を作成し、印刷して、終わったら電源を切る、なんてことも可能だ。

大前提としては、すべてのパソコンがLANで繋がっていること。有線でも無線でも可能だと思う。


やってみたいことは、1台のPCをファイルサーバーとして設定し、DISPLAYもマウスもキーボードもなし、Printerやスキャナーを接続し、遠隔操作で電源のオンオフもできるようにする、というものだ。

<<続く>>

パソコンの能力を充分に使っているとは言えない。そこには『壁』があり、自らのリテラシーを自覚しているとも言えない。もちろん自己責任というリスクはあるものの、進化するためには自己の立ち位置を確認しながら、進化するための、多数派を形成するための展望を考えないと未来は来ない。

液晶モニターが壊れた、それで・・・

1年半前、友人から壊れた液晶モニターを貰って、基板のコンデンサーを交換して使っていたのだが、最近調子が悪くなり、映ったり、映らな方ったりしていたのだがとうとう駄目になった。

そこで、ネットで最も安い液晶モニターを探したところ、型は古いがHYUNDAIのX93Wを見つけた。

パソコン工房通販で、通販価格¥10,777 (税込)。
【台数限定特価】Xシリーズ 19インチWIDE WXGA+(1440×900) TNパネル スピーカー内蔵液晶ディスプレイ ブラック。19インチワイドモニター最安モデル。
デジタル・アナログの両ケーブルも付いている。

ところが他のパーツと一緒に注文したものだから、「即日納品」が「取り寄せ納品」となり、3日程掛かってしまった。待ちに待って、今日届いた。早速接続したものの、今度は写りが悪い、『しまった、なんだこれは!』と。

解像度が悪く、文字が滲んでいる。自動認識で、モニターのドライバーが読み込まれていない。解像度も【1280×768ピクセル】になっている。なんで【1440×900】WXGAにならないんだろう。と、、、。。。。

ネットで検索したが、情報はない。付属のCDからもドライバーが設定できない。ということで、、、、苦労しました。


★ドライバーの設定
【デバイスマネージャー】→【モニタ】→【プロパティ】
【ドライバーの更新】→【一覧または特定の場所からインストールする】→

【検索しないで、インストールするドライバーを選択する】にチェック。
【次へ】→【ディスク使用】をクリック→【ファイルのあるフォルダーを指示】
(付属のCD-ROM内の ¥X93W¥Driver¥)
【HDIT17_19W.inf】を選択。

後は、Wideであること、アナログかデジタルかを選択する。

以上でした。
【画面のプロパティ】で確認すると【1440×900ピクセル】になっています。

★値段から見て、性能的には納得しております。安いモニターを探している向きには納得出来るのでは、なんとて¥10,777ですから、デジタル・アナログケーブル、オーディオケーブルも付いています。中古じゃないですよ。

★ Hyundai IT]Welcome to Hyundai IT Home Page!!

※追記
ディスプレイのサイズだけど、やはり対角線のサイズのことなのだろうか。今回のディスプレイは、ワイド型の19インチなのだが高さは17インチの物と変わらない。横幅だけが広くなった。つまり、高さ方向があまり変わらないので大きくなったという印象ではない。確かに横幅が広くなったので、視野は広がった観はあるのだが。

もう、20インチ以上のディスプレイが必要なのかもしれない。。。