カテゴリー : 光の道

インターネットの通信速度

先日、友人と話していて不可解に感じた内容があった。

つま、り彼がいうには、ADSL回線の場合12Mプランであっても47Mプランであっても速度はそんなに変わらない。問題はパソコンの能力の問題だ、という。新しく、能力の高いパソコンでなければ、回線の速さは関係はないのだという。だから光は加入しない、という。

しかし、そんなふうに理解している人は多そうだ。

新しい高機能なパソコンでなければ、回線スピードの速さは関係ない、と理解されているらしい。

また、パソコンが遅いのは古いパソコンだから、ともいう。

OSはWinXPでメインメモリーは256MB。マカフィーが入っている。

そりゃ、遅いでしょう。WinXPのsp1。—おいおい。

まず、メモリーを1GB以上にしないさいよ。OSのUPDATEもしなさいよ。ハードディスクのクリーニングとデフラグもかけなさい。ハードディスクも30GBなら、もっと容量の大きなものに換装しなさい。もちろん、リカバリーディスクがあっての話だけど。

最初から入っている使っていないアプリケーションなんて、削除したほうがいいですよ。バージョンアップもしていませんね。

 

パソコンに対しての誤解と偏見って意外と多いですね。友人のパソコンに詳しい人って、いつの時代の知識を振りかざしているんだろうと思うことが多いです。それも、やむをえないとは思うのですが。ITやWEBに関して進化が早すぎるから、リテラシーがついていけない。一般人の学習容量のスピードが進化に対応できなくなっている、そう思います。

古いパソコン、WinXPが最初からインストールされていたパソコンなら、3万円までの予算をかければ、あなたの能力なら問題なく使用継続できると思います。動画を編集したいというなら、即新しい高価なパソコンを購入するべきでしょう。

インターネットをしたい、ブログをやりた、ワープロしたい、表計算ソフトを使いたい、その程度なら古いパソコンで十分です。ネットの接続スピードに関しては、早いに越したことはありません。(まず、料金の問題もありますが)@@

 

記事の前置きが長くなってしまいました。次回に続きます。

参考 回線速度、測定してみました

その後の「光の道」

絶望的な思いで「光の道」への言及を中断した。

ところが、7月初旬に「光」が来るかもしれないという情報を得た。
そして、先日NTT四国高知支店より勧誘の電話があった。営業の方と30分程会話し、予約を交わした。

こちらのサイトで紹介されている。
香川ブロードバンド普及推進会

フレッツ光ネクスト・ひかり電話総計で、金額的には現在のADSL・電話使用環境と大差ないものとなるらしい。詳しい内容については8月初旬頃連絡がある。

「フレッツ 光ネクスト」

フレッツ光公式|NTT西日本|フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ 料金・価格のご案内
最大200Mbps

LANは100Mbpsだから十分と言って良い。

光インターネット接続サービス「フレッツ 光ネクスト」の提供エリア拡大について?新たに丸亀市(綾歌町・飯山町エリア)、三豊市(高瀬町エリア)の各市の一部地域でサービス提供開始?
光インターネット接続サービス「フレッツ 光ネクスト」の提供エリア拡大について

三豊市のサービス提供エリアは
◆三豊市高瀬交換所
高瀬町下勝間、上高瀬、新名、比地、比地中、三野町下高瀬、吉津
市内局番 56、57、72、74

一番気になったのは「ひかり電話」。現在のアナログ回線基本料金2,400円が月額基本料1,575円になる。「ひかり電話」には事業用と一般家庭用の区別がないそうだ。さらに現在のオプションサービスがが月額基本料1,575円に含まれている。(詳しくはNTTのサイトで)

だから、トータルで考えると、現在と金額的には変わらない。ただし、モデム(ルーター機能付き)のリース料が約1,000円必要。(無線も付加したから1,100円)※モデムの買取はないそうだ。

そして、キャンペーン期間中で総額27,900円の初期工事費が0円

それにしても料金設定が判りにくい。近所のひと数人から、質問を受けたし、内容が理解出来ないからと断ったという話も聞く。説明会を開けば良いのにと思うのだが、1ユーザーの提案など受け付けないところが、NTTだから。

一応、市役所の地域振興課に対し、NTTに説明会の申し入れをして欲しいとお願いしたのですが、。。。

「光の道」構想-14

90%普及率の根拠となる資料は、???90%が人口比なのか、世帯比なのか色々に言われている。その論拠となる資料が見つからないのだ。

香川県のブロードバンドサービス整備状況
(平成20年9月末現在)▽図をクリック▼

香川ブロードバンド普及推進会こんな資料を作っている人もいるんだ。誰なのか、判らないが。。。。
What’s New県知事への質問メール、その回答が掲載されています。

まちづくりと情報化

四国総合通信局:四国のブロードバンド整備状況
香川県の場合は平成20年9月現在の資料で見る限りはADSLのみの地域は1/3位ですか。ADSLの場合、交換局から7km以上になると使えなくなる。NTTがやらない以上、CATVだろうし、まさか行政が国からの補助金を使ってNTTにお願いするなんてことはしないだろうし、タスクフォースのいう「公設民営」方式とは地方は税金を使えということなのかしら。

総務省は結論を出したらしいが、孫さんはまだ諦めてはいない。

「光の道」構想-13

「光回線会社は“ガラパゴス提案”」、NTTが民主党議連でソフトバンク案を批判 – ニュース:ITpro

グローバルスタンダード案がNTTで、ガラパゴス案がソフトバンクだそうだ。
NTTにはユニバーサルサービスとしての「光の道」という観点は持ち合わせていないようだ。富山県や三重県ではCATVが光を上回っていると言っているが、それはNTTが地方を切り捨てているから、補助金(税金)を使って実現しているだけではないのか。

なぜソフトバンク案に対しての反論試算を行わないのか、なぜ90%普及率だといのか、なぜ資料を公開しないのか。ガラパゴスはどっちだろう。どう考えてもNTTの主張には既得権益へのこだわりが感じられる。

アナログからデジタルへ、そしてアナログへ。
アナログ通信からISDN、そしてADSL。

「光の道」は遠い。

フレッツ光は?

90%の普及だそうですから、エリア検索をやってみました。

結果はこの通りです。3年前に予約は入れてあります。あと15年待つのでしょうか。